学習システム紹介【福岡市東区香椎の学習塾、自立型個別学習塾HYBRID】

爆発する英語力 超速英語 アロック

HYBRIDではこのシステムを利用することにより、英語力を大幅にアップさせています。

●1日に100単語を暗記(個人差はあります)
1日で英単語を100個も暗記することができますか?
普通はまず無理です。
仮に暗記できたとしても、翌日には5割強、1週間後には8割の単語を忘れていってしまいます。
なぜなら、その記憶は顕在記憶として脳に残っていないからです。
顕在記憶とは、長期記憶(※1)のうちのすぐに思い出して書いたり話したりできる記憶のことを指し、受験の際にはこれが必要不可欠となります。


では、どうやって1日で100単語を顕在記憶として残せばいいのでしょう?
簡単なことです。100個の単語をひたすら読んで書けばいいのです。
しかし、それでは時間も手間も体力も多くかかってしまいます。あまり効率が良くありませんね。
しかし、簡単かつ効率的に100単語を顕在記憶として残すことが可能な方法があります。
短期記憶(※2)を顕在記憶にするには、「繰り返す」ことと「楽しんで覚える」ことが重要なポイントになります。
しかし、「苦しい」勉強を「楽しんで」することなどできるのでしょうか?
長時間机に向かい、鉛筆でノートに単語をひたすら読みながら書く―――考えただけでいやになります。
とても「楽しい」とはいえません。
ところが、この方法ではそれが逆転し、ゲーム感覚で、「楽しく」繰り返し学習をすることができ、しかもそれを短時間で済ませることが可能です。
「覚えやすく忘れにくい」のは、短期記憶を長期記憶にするための条件にぴったりと合っているからなのです。

(※1)忘却しない限り半永久的に残る記憶のこと。自転車の乗り方や自分の母国語などがこれにあたる。
(※2)短時間(20秒程度)で消える記憶のこと。試験直前の詰め込みなどの多くがこれにあたる。

個別指導型DVD授業 SKYシステム


近年、塾用映像教材が色々なメーカーから発売されるようになりましたが、それらの多くは、クラス授業を収録した映像教材及び、バーチャル黒板の横に先生が立って教えるような、クラス授業型の映像教材ばかりで、個別指導型の映像教材はあまり見受けられません。HYBRIDの映像教材は、個別指導の現場目線に着眼点を当てた教材です。

SKYシステム動画サンプル
動画の再生には、Flashプレーヤーが必要です。
動画コンテンツをご覧いただくためには、Flashプレーヤーが必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

そもそも個別指導塾に通われる生徒の特徴として
(1)成績が中間レベル~下位レベルの生徒が多い
(2)学校の授業(講義形式の授業)についていけない子も多い
(3)自分ひとりで家庭学習ができない
(4)習い事やクラブ活動などで忙しい
(5)極端に苦手とする不得意科目がある。            などなど…

映像教材があれば、(1)~(5)の問題点をより充実した形で解決できます。

最強の弱点克服システム 吉備学習システム


生徒一人ひとりの”わからない=弱点”を発見する学習データベースです。
生徒一人ひとりが持つ学習した内容の”わからない部分=弱点”を発見してその部分だけを繰り返して演習しますので効率よく学力がアップします。

問題数は豊富な36万問題。さらに問題レベルは4段階に分かれていますので生徒一人ひとりの学力レベルに合わせたテスト作成が可能です。弱点を一つ一つ克服して理解度を増やしていけば自動プリントされる問題も併せてどんどん減っていきます。自分の勉強した結果が目に見えるのでやる気もグングンアップします。


また、画面対応式ではなく、プリント学習ですので読んで、書いて、覚えて学習内容をしっかり定着させます。「漢字は読めるけど書けない」というのは「書く」練習をしていないからなのです。
 読めるのですからデータは頭の中にあるのです。ただ取り出しができないに過ぎません。データをつめこんでも取り出す練習をしないと意味がないということになります。塾は教える事だけに目が行きがちですが、子供が本当に覚えているかどうかを確認してあげる事はおろそかになりがちです。
自分の弱点という克服すべき目標が明確に見えるので生徒たちは強制学習から解放され、自主的な学習姿勢を身につけることができます。

業界関係者の方へ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
現在、幣塾では上記システムを中心に
いかに能動的に子ども達が塾での学習を
進めることができるかを日々追求しております。

現在では映像やデータベースなど種類だけでも
相当数あり、導入に関して迷われてある塾長先生も少なくはないと思います。

ただ、このような学習システムは先ず第一に
塾長先生が惚れ込まない限り、塾での枠組みの中で
上手く機能、発展しないと私は考えます。

また、同じシステムを導入すれば同じような効果が
あらわれる訳でも決してありません。

これらの活用法などに関しまして、ご質問などありましたら
ご遠慮なく、お尋ねください。

その他、塾への見学・取材などもいつでもお受けします。

東区香椎の小さな塾ですが、これまでにも全国から
大手・中小・個人など形態を問わず
多くの塾長先生がHYBRIDを見学に来られています。

HYBRID 代表 稲永 浩
TEL 092-672-5595
E-Mail :info@juku-hybrid.com
Skype名 : hybrid630