代表よりご挨拶【福岡市東区香椎の学習塾、自立型個別学習塾HYBRID】

自己教育力を育む

 

          



自立型個別学習塾HYBRID代表 稲永 浩

「教」から「育」へ・・・新しい塾の形

子どもたちが、
できるだけ能動的に学習を進めて、
その結果として成績が上がる。
 
このようなスタイルの塾ができないものか・・・
これが自塾設立へのきっかけでした。
 
成績がグングン伸びている子は
こちらがあれこれ指示を出すまでもなく、
放っておいても勝手に勉強してくれます。例外なく。<   逆にいつまでたっても手取り足取りの指導が 必要な子は分かりやすく教えてもらえたという 一時的な満足感はあるのでしょうが結果は・・・。<   成績が伸びるケースはまれですし、 それもある一定のラインまでくれば 必ず頭打ちになっていくんですね。   教えてくれる先生がいなければ、勉強を進めることができない。   こんな環境に慣れきった子どもたちは、 果たして日本の将来を背負っていくことが出来るのでしょうか?   勉強とはそれ自身が目的ではなく、 自分の志や夢を実現するための手段にしかすぎないのですから。   ・自分の足で立つことができる。   ・自分のことばで夢を語ることができる。   そんな子ども達を世の中へ送り出していきたいのです。 これが塾人としての私の使命だと考えています。

塾の定義を変える

教場⇒学力トレーニングのための道場
 
学校や家では決してできない、
子ども達が集中力を発揮して、
ひたすらに、ひたむきに勉強に取り組んでいます。
 
先生が教えることすら、
『集中力の邪魔』になると感じるほどの場・・・
 
この雰囲気を醸し出しています。
 
塾長は学習のナビゲーターで、
学習の流れのどの段階でも、
あなたの学習の習熟度を常にチェックし、
必要に応じて戻るべき学習ポイントを明示します。

成績の差は反復の差

成績アップの公式「心構え×学習の質×反復回数」
 
勉強の基本は反復と理解です。
 
成績は頭の善し悪しに関係なく、
接触回数に比例して上下するのです。
 
1回を深く長くやるよりも、
1回を短く、方法を変えて何回もやる。

 
ただ、昨日と同じことを漫然と繰り返すだけではいけない。
昨日より今日、今日より明日と
少しずつ創意工夫することが大切です。
 
※学年が進むほど、才能より練習によって成績は変わるものです。

鈍になりきれ

「あなたには無理だ」といった心ない声が
至る所から、直接的、間接的に聞こえてきます。
 
そういった声にいちいち惑わされ、
落ち込んでいるようでは勉強をモノに
することはできません。
 
本気で身につけたいのなら、
そんな言葉には鈍になることです。
 
自分にとってマイナスと感じる言葉には、
ひたすら耳をふさぐことです。

成功のコツをつかむまでやめない

一事に成功すれば万事に成功する。
一事に成功できない者が、あせって万事に
手を出してもそうそう成功するものではない。
まずは成功のコツをつかむまで努力をやめない。
そして、使命感と気力、この二つなくして真の成功はない。
 
心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

依存学習

先生の授業は分かるけど、テストでは点数が…。
これは従来型の「教わる」という学習スタイルの
限界点を示すひとつの例です。
 
ここでの問題点は、生徒は教師の話を聞くだけになり、
教わって覚えるという暗記作業イコール勉強という
錯覚に陥りやすいということです。
 
これが依存学習(受身の学習)です。
依存学習の弊害は具体的に次のように考えます。

教えてもらうことが勉強だと思い、教えてくれる人がいないと一人で勉強できなくなる。
教わって丸暗記。詰め込み教育。そして丸忘れの繰り返し。
考える前に「分からない」と言って丸投げするので、思考力・理解力・応用力がつかない。
教わって丸暗記だから「分かった!出来た!」という感動がない。
考えないから「なぜ?どうして?」という知的好奇心が育たない。やる気も起こらない。

WORKS

平成20年5月 HYBRID設立
平成21年3月 業界誌「塾ジャーナル」にて紹介される
平成21年5月 岡山県での業界勉強会にて講演
平成21年9月 「自己教育力」を育む会 代表発起人として参加
平成22年4月 代表 稲永作成の数学パック問題集が吉備システムから販売を開始

脱・依存学習!!自立学習にこだわる学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」代表の思い

福岡市にある自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」の代表こと稲永氏は「先生の授業は理解できているがテストで結果が出せないという生徒は、学校や従来の学習塾に多く見られる受身の学習 (依存学習) による弊害を受けている」と考え『お子様ができるだけ能動的に学習を進め、その結果として成績が上がる』とする自立学習を全面的に採用。
自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」に入塾した生徒さんの保護者からは「もっと早く来ればよかった」といったお声が多数寄せられています。