学習の進め方【福岡市東区香椎の学習塾、自立型個別学習塾HYBRID】

数学・理科 最強のSKYシステム&吉備システム学習法

①●例題解説(ティーチング)
○重要な個所をマーキング
特に重要と思う部分に蛍光ペンでマークするのは「ここを覚えるぞ!」という一種の決意表明でもある。
不思議なことに必要なポイントはだいたいページの3分の1程度になる。
また、映像授業の最大の利点、巻き戻し機能を活用。分からないところは何度も繰り返して見る

○解き方の手順を詳しくまとめる
ノートには日付、タイトルを必ず記入するクセをつける。これを実践するだけでも学習効果が違ってくる。
数学や理科など思考科目は途中式など問題を解く過程をていねいにまとめる。
※SKYシステムの詳細はこちらから

②●問題演習(ラーニング)
○解説と同じ解き方を身につける。
○間違えた問題はノートに丁寧に解きなおす。

③●吉備システム(テスティング)
発見テスト→弱点対策→弱点克服→次のステップへ
※さらに、過去に間違えた問題にもチャレンジ!
※吉備システムの詳細はこちらから

体験学習のお申し込みはこちらから

時間対効果

勉強でいちばん大事なこと。それは「時間対効果」です。
つまり、一定の時間の中でどれだけたくさんの勉強をした
のかが重要なのです。

多くの人は勉強は時間をかけて長くやればやるほどいいと
カン違いしています。

もちろん、3日間で仕事を仕上げなければならないなど、
短期で処理しなければならないときは、睡眠を削ってまで
がんばらざるを得ないかもしれません。

仕事にしろ、勉強にしろ、結局のところ、どれだけ長い時間
やったかではなく、1時間の間にどれだけたくさんやれたかが
勝負です。つまり、時間対効果。これを極限まで高めていくことが
重要なのです。

体験学習のお申し込みはこちらから

英語 最強のアロック&吉備システム学習法 手順

①●並べ替え
②●穴埋め
③●単語

大切なことは無理に覚えようとしないこと!
目で見る、耳で聴く、とにかく五感をフルに使おう
※アロックの詳細はこちらから

アロックで 、1プログラムが全て終わったら吉備システムへ!
並べ替え→和訳→適語補充
さらに文法事項を徹底的に演習します

体験学習のお申し込みはこちらから

学習ストレス

①憶えようとするストレス
②思い出そうとするストレス

無理に憶えようとしない、無理に思い出そうとしない
①、②のストレスを軽減するための学習法を指南
します。

我々大人は「生活ストレス」等を発散する方法を
それぞれ知っていますが、子ども達は自分の
ストレスを発散することに関してはまだまだ
不慣れなものですよね。

そのため学習を進める上で、ストレスがたまる一方
では・・・。継続は困難ですね

どうやればストレスがたまらない、気分良く勉強ができるか
これを我々大人が考えることは結構大切なことなのです。
決して精神論だけでは済まされません。

体験学習のお申し込みはこちらから

社会 いかにして暗記するか。最強のその手順!

1.全体像を把握する
多くのことを暗記するためには先ず全体の流れをつかむ
テキストの学習する範囲を音読

2.暗記作業へ
①重要語句にマーキング
②テスト。間違えた問題には別に印をつけておく
③×問題が完全になくなるまで①~②を繰り返す


3.問題演習
選択問題→穴埋め式→一問一答式→基本問題→標準問題
現状の到達度にあわせて無理なくステップアップしていきます

体験学習のお申し込みはこちらから

学習の前後に

学習を始める前に
①今からやろうとする内容を紙に書き出す
②その内容が今の自分の学習状況に見合ったものか、
 欲張って無理がないものかチェックする

学習を終えるとき
①時間内でやった内容を最初に書き出した内容と比べてみる
②次への改善点を書き出す
→明日の勉強を開始する前に確認する

自分の行動を振り返ることは非常に大切だと考えます
学習効率が大きく変わります

体験学習のお申し込みはこちらから

国語の学習法 読解力をつけるには

国語は鑑賞ではない。文学とも違う。

●精読=細かいところまで丁寧に読むこと
※鉄則 絶対に「自分の考え」を入れてはいけない

●なぜ、それが答えなのか?
①文章中に答えそのものやヒントがある。それを探す。
②自分の答えの根拠となるものがどこにあったのか本文中に線を引く。
③選択問題は本文に書いていない選択肢を消去する。
④自分の根拠が間違えている場合、解説を熟読する。

●実際に問題を解くとき注意すること
分かる、分からないは別として本文はひととおり読むこと
一問ごとの部分読みでは絶対にダメ。

体験学習のお申し込みはこちらから