小学部案内【福岡市東区香椎の学習塾、自立型個別学習塾HYBRID】

小学部案内

対象学年
小学4年生~6年生

指導教科
算数・国語・英語(英語は小6・12月から)
教科は選択可能です

指導時間帯(1回の学習時間は60分です)

 
月・火・木・金曜日
  • 17:00~18:00
土曜日
  • 17:00~18:00
※春期・夏期・冬期講習につきましては別途定めます

原則として次の①~③を塾のお休みとさせていただきます。
①4~9月は日曜日(夏休み期間中は水曜日も)、10月から翌年3月までは水曜日
②祝祭日
③お盆期間(8月12日~16日)、年末年始(12月31日~1月3日)
※1.年間を通して月間平均で24日間の塾運営とお考え下さい。
※2.試験日程やその他行事などの関係でお休みを別の日に振り替えることもあります。

体験学習のお申し込みはこちらから

費用一覧はこちらからご覧ください

読み取る力=考える力

うちの子は「うっかりミス」が多いんですよ、
もう少し問題を読めばいいんですけどね・・・

こういった趣旨でお悩みのお方は決して少なくないと思われます。

「問題をよく読む」この習慣を我が子に身に着けさせたい!
しかし、なかなか一朝一夕にはいかないのが現実ですし、
ご家庭で付きっきりの指導は難しいかと思います。

この読み取る力は学習面における考える力につながっていくだけでなく、
お子様がこれから長い人生を過ごす中で遭遇するであろう様々な問題に
適切に対処する力になると考えます。

読み取る力こそ全てといっても過言ではありません。

HYBRIDでは、お子様一人ひとりに指導歴20年以上の塾長が直接指導いたします。

その時間の生徒さんは最大でも3名程度、
1回60分、週に2~3日の通塾で確実にその力を育みます。

※通塾日数が多い訳は宿題がないからです。
※小学6年生、3学期以降は中学準備講座に移行しますので
1回90分の学習をお願いしています。

一人ひとりに応じたレベルの問題を解くなかで、
どこで、どのようにつまづいているのかを把握し、
的確な対応とこれからの学習の指針立て
(何を、いつまでに、どれだけやればいいのか)を明示します。

学習の質にこだわった算数教材、学習の流れ

現在HYBRIDで使用している教材は子どものつまずきや理解しにくいところに配慮してあり、作っては使わせ改定を繰り返しているので子どもに効果があることを確認してある点が最大の特徴です。また、同時に数理パズルも導入し、子どもたちの知的好奇心を高めていきます。小学生に本当の意味での自学自習の習慣を無理なく身に付けさせる内容です。

導入は復習からはいるのでわかりやすい。
問題の配列は超スモ-ルステップ方式だから子どもにとってわかりやすい。
単なる問題だけでなく説明も書いてあるのでわかりやすい。
説明は簡潔でビジュアル化してあるのでわかりやすい。
問題量が多いので定着が確実である。
最後に学校のテスト対策用の【まとめの問題】があるので定着の確認ができテストで高得点が取れる。
つまずきがある子でも学校の進度に合わせた学習ができる。
わかってできることに焦点をあわせて作ってあるので応用力がつく。
問題がスカスカなので読みやすい。
書き込み式である。
わかりやすいので子どもは自ら喜んで学習に取り組める。
成績が上がるので積極的に勉強をするようになる。
スパイラル方式だから意味を何回も確認できる。
1日に何枚もの問題を解くため子どもに達成感が得られる。
基礎を鍛えるため中学の内容にもすんなり取り組める。
反復練習問題が多い。
子どもの指導から誕生したので子どものつまずきや理解しにくいところに配慮してある。
作っては使わせ改定を繰り返しているので子どもに効果があることを確認してある。

国語 論理的思考を育成します

この国語教材は、単なる国語力を鍛えるためだけのものではなく、
君たちの頭の使い方を良くするためのものです。

そのために、これまでどんな教材にもなかった
独自の工夫がなされています。

君たちはこの教材の問題を一つ一つ解くうちに、
ものの見方が次第に変わっていくことに気がつくでしょう。

私たち日本人は、生涯日本語でものを考えていきます。
その日本語の使い方や、日本語でのものの考え方を学ぶことによって、
その人の一生が変わってしまうことだってあるのです。

この教材にはそうした「ものの考え方」を学ぶ仕掛けがなされています。

もちろん、国語力だって飛躍的に伸びるし
また勉強の仕方までわかるようになっています。

しかも、他の「国語」の教材とは違い、それだけにとどまりません。

「頭の使い方」「ものの考え方」を学ぶわけですから、
他の科目の勉強にまでそれらは役に立つのです。

-「論理エンジン プロローグ」より抜粋-

自立型個別学習塾「HYBRID 」は、自分から勉強する=自分で決められる生徒を育てます

自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」に通う塾生たちには、何曜日の何時から塾に行くのか、どこの席に座るのか、何の教科を勉強するのか、問題演習をするのか、確認テストをするのか等、様々な項目において自ら判断させるスタイルをとることで、自立学習に必要な『自分で考える力』を養います。
また、福岡にある自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」では塾生ひとりひとりが主役。都合の良い時間を選んで通塾できる・都合の良い曜日を選んで通塾できる・学習する科目の時間割を決めることができる・無理のないスピードで学習できる・受講したいレベルの授業を受講できる。自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」は、勉強させられるのではなく勉強するという当たり前のことを当たり前だと軽視せず、追求しています。