教室日記

福岡市にある自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」の日常

福岡市で『わかる』を『できる』に変える仕組みを教える自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」の教室で起こった出来事や塾生に向けた学習のポイント等をご案内します。自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」では、塾生自らが進んで学習する姿勢を身に付ける『自立学習』を推奨しており、この『自立学習』という指導法は集団・個別指導に比べ成績が上がりやすいと言われています。

家庭学習の落とし穴

家庭での学習には数多くのロスがつきもの。

 

本人は勉強しているつもりでも、
集中して取り組むことができていない例が少なくないのです。

 

机に向かってはいても、
教科書を眺めていることに多くの時間を費やしたり、
実はゲームに注意がそれていたり、
ついつい漫画に手が伸びてしまいがちなのです。

 

このように関心を勉強に固定しておくことが長続きせず、
成績向上になかなか結びつかない落とし穴があります。

 

また、勉強に集中はしていても、
その方法に様々な問題を抱えているケースも少なからず見受けられます。

 

特に「分かったつもり」という感覚が一番厄介なもので、
知識があってもそれを活用して問題が解けるところまで
踏み込まなければ結果は出ません。

 

また、分からなくなったとき、どこへもどればいいのか。
一応理解はできたが、さらにどこへ発展すればいいのか。
家庭学習ではその方向性がはっきりことも多く見受けられます。

 

勉強時間を長く取っていても、
なかなか成績が伸びないほとんどの場合、
家庭学習のやりかたそのものに原因があると言っても過言ではありません。

IMG_1058

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
自立型個別学習塾 HYBRID
http://juku-hybrid.com/
住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1
香椎永野ビル3F
TEL:092-672-5595
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2015/06/30トップページへ戻る

一斉指導でもない、個別指導でもない

子どもたちひとり一人が自立した学習で、
成績が上がることを目指すフリーラーニングで、
ふるさと香椎に新しい風を起こし、元気にしたい!!
HYBRIDは勉強を教えるだけの従来型の学習塾と一線を画し、
子どもたちに志と人生の目的の大切さを伝えていく
新しい形の学習塾を目指しています。

「先生がいてくれたから、俺が、私が、本気になった」という
子どもたちを一人でも多く社会に送り出したいと考えます。
志と目標を実現するためには、
どう勉強して、何をしなければならないか。
受験のためだけに一時的に詰め込み教育で成績を上げるのではなく、
勉強を通して自立した生き方を身に付け、この激動の時代を生きることができる
子どもたちを一人でもたくさん社会に送り出し、
日本の未来を明るくすること。

これがHYBRIDの使命であり、目標です。

IMG_1053

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

自立型個別学習塾 HYBRID

http://juku-hybrid.com/

住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1

香椎永野ビル3F

TEL:092-672-5595

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2015/06/29トップページへ戻る

なかなかできない家庭学習

「なかなか出来ない家庭学習・・」
こんな悩みをもつのは、あなただけではありません。
家に帰るとつい・・・というような経験は誰にでもあるもの。
しかし、学習したことを確実な結果に結びつけるためには、
効果的な家庭学習が必要なのも事実です。

学校や塾での授業で「わかった!」としても、
放置しておけば、せっかくの記憶はどんどん風化。
あいまいになったり、最悪は消えてしまったりと。
人間の記憶には、短期間しか維持されない記憶と
長期にわたる記憶とがあります。
短期記憶を長期記憶のほうに移行させ、
その記憶の検索システムを活性化させておかなければなりません。
そのためには適切な家庭学習が不可欠なのです。
学校や塾での授業に加え、いかに家庭学習を支援するか。
私は、このテーマに長年取り組んできました。
そして、ここにひとつの答を出しました。
それはフリーラーニング。その効果的な家庭学習を、
個人学習を可能とする環境である
塾でやってしまおうというものです。

IMG_0920

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

自立型個別学習塾 HYBRID

http://juku-hybrid.com/

住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1

香椎永野ビル3F

TEL:092-672-5595

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2015/06/28トップページへ戻る

「待つ」ことの根底にあるもの

キーワードは、「自己教育」。
人を育むとは愛(お)しむ、つまり愛すること。
教えれば教えるほどダメになっていく子は多いものです。

塾長が本来教えるべきは、「やり方」の部分。
生徒自身に考えさせ、脳みそを使わせなければ、
本物の学力は身につかない。

勉強とは気づきを与えて行動(勉強)をさせること。
それが、開塾の動機です。

人間が生来的に持っているといわれる
「自己教育」力を重視した指導が大切です。
そうすれば、子どもたちは徐々に変わり始め、
そして本気で勉強を始めるようになります。

人間として育つのに一番大切なことは時間です。
待つことです。じっと待つことです。
間違っても、教えてやるといった傲慢な心を葬り去ることが肝要です。

温かい眼差しで見守ること!信じて待つこと!信頼すること!が大切です。
待つことの根底にあるものは絶対的な愛と信頼です。

本人がその気にならなければ、何を語りかけても、
指導者の自己満足以外の何ものでもないでしょう。

 

IMG_0928

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
自立型個別学習塾 HYBRID
http://juku-hybrid.com/
住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1
香椎永野ビル3F
TEL:092-672-5595
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2015/06/27トップページへ戻る

目標を決めるわけ

「べつに」とはどんな意味だろうか?

幼い子に大きくなったら何になりたいかとたずねると目を輝かせて話してくれる。
どの子も自由に想像を膨らませ無限の可能性を夢見ている。

だが、少し大きくなると、学校を卒業したら何になりたいかとたずねても
あまり、ハッキリとした答えが返ってこなくなる。

「よくわからない」「べつに」といった答えが返ってくるようになる。

「べつに」とはどんな意味だろうか?
考えていないのか?自分の力を見限ってしまったのか?
それとも秘めた思いがあるのだろうか?
「べつに」とは「満足ではない」という意味ではないだろうか。
人生のどんな一面をとっても「べつに」で片付けてはならない。
「べつに」の状態を卒業するためにも、まず目標を決めよう!

IMG_0983

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
自立型個別学習塾 HYBRID
http://juku-hybrid.com/
住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1
香椎永野ビル3F
TEL:092-672-5595
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2015/06/25トップページへ戻る