教室日記

福岡市にある自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」の日常

福岡市で『わかる』を『できる』に変える仕組みを教える自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」の教室で起こった出来事や塾生に向けた学習のポイント等をご案内します。自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」では、塾生自らが進んで学習する姿勢を身に付ける『自立学習』を推奨しており、この『自立学習』という指導法は集団・個別指導に比べ成績が上がりやすいと言われています。

中学3年生 夏期講習 各教科のポイント1(文型科目編)

①国語
公立入試の過去問(比較的易しめ)を通して、
その出題形式と時間配分(国語と数学のテストは時間配分が非常に大切です)に慣れることを第一義とします。

具体的な学習内容としては説明文や論説文などの読解問題を1日ひとつこなします
。また古典の復習、文法問題演習にも取り組みます。

②社会
覚えればなんとかなるさと侮ることなかれ!
社会は確かに暗記の要素が強い科目ですが、
例えばそれが歴史であれば「流れ」をつかむことが非常に大切です。
ここを意識しなければ定期テストではなんとかなっても、
実力テストの問題レベルになるとまるで歯が立たないということになります。
一問一答形式による日々のスモールステップでの学習は勿論、
各時代区分における出来事などチェックテストを適宜実施し、
知識と共に「流れ」までしっかりと定着させます。

③英語
これまでの英語と言えば、文法単元メインの学習でした。
勿論それも大切なのですが、入試や実力テストに向けて先ず一番大切なものは何か?
それはズバリ「単語力」です。そこで出題される対話文や長文などを読み込めなければ、
たとえ各単元の文法事項を理解できていてもテストでは得点できないようになっているのです。
そのため講習期間は単語と文法を7:3?8:2?の割合になるような内容で鍛えていきます

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
自立型個別学習塾 HYBRID
http://juku-hybrid.com/
住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1
   香椎永野ビル3F
TEL:092-672-5595
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2018/07/18トップページへ戻る

さあ7月、夏期です!

全ての中学・高校で期末テストが終了しました、これまでの塾での皆の学習内容を確認しながら、それらの答案を一枚一枚振り返っているところです。いつも言ってることですが(これからもずっと伝えます!)テストで×のついた問題、これらをひとつでも多く自力で正解が導けるよう、塾ではこれからの学習カリキュラムを一人ひとり組み上げています。これは非常に手間のかかる作業ですので、全員分・全教科愚直にやっている塾は残念ながら殆どないかと思われます。しかし私は塾の使命であるそこにこだわり続けます。目的意識もなく漫然と問題を解くだけでは成績は伸びません。

※もちろん、家庭学習でテストのやり直しができる人は更にレベルアップした問題に塾で取り組むことができるので、それ以上に成績アップできます。普段この作業をあまり真剣にやっていない人は是非習慣づけてみてください、君たちにとって大きな大きな武器になることを約束します。

HYBRIDでは自分がもうすでにわかっていることを 他の人が分からないからと言って繰り返し説明されたり、 逆に訳も分からないことを一方的に教えられたりされることはありません。 退屈なこと、分からないこと、苦手なこと、分かり切ったこと、あたりまえのことに取り組むことは私たち大人でもイヤになります。ましてやそんなイヤなことを押しつけられた子ども達が、本気で勉強に取り組めるはずがありません。大事なことは子ども達が常に、自分のやっていることが自分にとって丁度よいスピードで、理解しながら学習をすすめていくことができるかどうかだと考えます。

さて7月23日(月)から始まる夏期講習ですが、高校受験を控える中学三年生を中心に一部の学年・科目において既に夏期カリキュラムに入っております。また先月より塾ではタブレット(iPad)による映像授業システムを導入しまして、今後お子様方の学習の一助となるようその利用法を考えております。高等部はここまで一人ひとりの学習状況と期末テストの結果から使用教材の絞り込み等考えています。

最後になりますが、お陰様で幣塾は10周年を迎えることができました。これも一重に、これまで皆様方のご理解・ご協力の賜物であると日々実感しております。本当にありがとうございます。これから11年目に入りますが、一人ひとりの子ども達のため、よりよい学習環境づくりに日々邁進する所存でございます。これからもHYBRIDを何卒よろしくお願い申し上げます。

やる気になったら行動しよう!
これでは、いつまでたっても、行動できません!
行動を始めれば、必ずやる気が出てくるものです!
モチベーションは上げるものではない!
まっとうにやっていれば自然に上がるものである!

2018年夏、君が大きく変わる夏期講習 乞うご期待を!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
自立型個別学習塾 HYBRID
http://juku-hybrid.com/
住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1
   香椎永野ビル3F
TEL:092-672-5595
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2018/07/02トップページへ戻る

たかが暗記、されど暗記

HYBRIDでは定期テストが終わる毎に、
塾生の皆さんには※1答案(問題&模範解答もセットとして)を
塾に持ってくるようお願いしています。
その答案をもとに、※2以降の学習の指針立てを塾長が責任をもって一人ひとり行います。
その作業を通してムリ、ムダのない最強の学習カリキュラムができるわけですから、
次のテスト時にはかなりの高確率で成績はアップするのです。
※1:通塾日や受講科目に関係なく5教科全ての答案に目を通しています。
※2:保護者様には定期的に実施される塾での懇談会などを通してご説明しております。

ところで、ここ数年それらの答案を通して思うのですが、
暗記が苦手?面倒?と思う子ども達が増えてきているようです。
国語の漢字や英語の単語が後これだけ正解ならばこの子は合計で〇〇点オーバーしたのに…という感じです。
今回はここについてもう少し踏み込んでお話ししましょう。

中1~中2前半期においてそれが出来ていない子は「苦手」という言葉がしっくり来るようです。
試験前にワークなどで学習をしてもそれは「ただ、やっただけ」の状態で、
実は「理解できた」or「暗記できた」ところまでは煮詰めていない、
まだ、自分の「勉強の形」ができていないことが多いようです。
こういった場合、例えば英単語を暗記するにはその単語を含む出来るだけ多くの英文を書きまくるなど、
とにかく接触回数を増やすことで解決できると考えます。
この段階においては「覚えようとしなくていい、慣れることが大切だ」これがキーワードになります。

次に中2後半期~中3時においては、その作業が「面倒」と思い込んでいることが殆どのようです。
ここまでの経験を通して、「頭では分かっているけど、いざとなると腰が重い」という状態とでもいうのでしょうか。
こういった場合は単語テストなどそういった機会に触れることで改善するようです。
塾では一人ひとりと話をしながら日々の通塾日に必要に応じて単語テストなどを必要に応じて実施しています。

このように、単に「暗記が嫌い!」と言っても、その段階や時期に応じた要因・対処法があるものです。
これは当然他の教科や単元の学習法にもあてはまります。

さて、6月になりました、今月は期末テストが実施されますね。
ここまで君たちの学習を通して見えてきた課題となるもの、
これをしっかりとこれから2~3週間で鍛え上げテストでは最高点が取れるように指導していきます、
しっかりとついてきてください!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
自立型個別学習塾 HYBRID
http://juku-hybrid.com/
住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1
   香椎永野ビル3F
TEL:092-672-5595
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2018/06/12トップページへ戻る

成績を上げるためのコツ一例

テストの前に決めた目標(例えば歴史は江戸時代は満点をとるとか)

をクリアできていたら点数は不問にして
極端な話、0点でもいいというぐらいに徹底することです。

ターニングポイントを迎えるまでは努力と結果は
決して比例するわけではない、むしろ反比例するときさえありますね。
ちなみに目標のことができれば時間的に解けない問題が
出るかもしれませんが、それでもそれなりの点数になるので大丈夫です。
結果にとらわれず一番やらなくてはいけないことに誘導して
テストでも普段通りの作業を行うことができるようにすることに尽きます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
自立型個別学習塾 HYBRID
http://juku-hybrid.com/
住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1
香椎永野ビル3F
TEL:092-672-5595
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2015/07/27トップページへ戻る

知識を定着させるために

知識をしっかりと定着させるためには、
次の2つのことを実行して下さい。

 

まず「覚える内容をきちんと理解すること」

そして「確認作業を繰り返す」ということです。

 

記憶力を鍛えるためには、筋トレをするように、
「確認作業の繰り返し」が必要です。

 

人間、何かを暗記してもその後で何もしなければ
その記憶はどんどんと薄れていくものです。

 

でも忘れる前に「覚えたことを何回も確認する」ことで
その記憶を維持することは可能です。

 

しかし、確認作業をするためには、
まずはその内容を充分に理解しなければなりません。

 

理解がとぼしいままでは、何回確認を繰り返しても
頭の中を素通りしてしまうからです。

 

例えば漢字の学習では、その日に覚える漢字の意味も
しっかりと理解して下さい。

 

そして、その上で復習の回数を増やしてみて下さい。
<例>

塾で完璧に覚える

夜寝る前に簡単に確認

朝起きたらきちんと確認

3日後に練習問題をやってみる

1週間後に再度同じ練習問題をやってみる

1カ月後にテスト形式で確認しておく。

といったように、こまめに確認作業を繰り返せば、記憶として残ります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
自立型個別学習塾 HYBRID
http://juku-hybrid.com/
住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1
香椎永野ビル3F
TEL:092-672-5595
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2015/07/25トップページへ戻る