教室日記

福岡市にある自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」の日常

福岡市で『わかる』を『できる』に変える仕組みを教える自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」の教室で起こった出来事や塾生に向けた学習のポイント等をご案内します。自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」では、塾生自らが進んで学習する姿勢を身に付ける『自立学習』を推奨しており、この『自立学習』という指導法は集団・個別指導に比べ成績が上がりやすいと言われています。

期末テスト日程!

ゴールデンウイークが終わりました。
皆さん充実した休暇になりましたか?
これから中学校では26日(日)の体育祭に向けて練習が本格化してきます。
さて上記期末テスト日程ですが、1・2中はHPにて、
HP未掲載の3中には直接電話をして確認しました。以下の通りです。

① 香椎2中 6月9(木)・10(金)日の2日間
② 香椎3中 6月15(水)~17(金)日の3日間
③ 香椎1中 6月23(木)・24(金)日の2日間

まずは2中、なんと体育祭の11日後!
試験準備は体育祭が終わってから(?)という程度の意識では到底間に合わない。

試験2週間前の26日(木)までには試験範囲が発表になるかと思いますが、
それ以前(つまり今!)から自主的に学校ワークなど取り組み始めていいでしょう。
いや、取り組むべきです。

どこをやっていいかわからない?とよく聞かれますが、
学校で今やってるところですよ!好きな教科でもなんでもいいんです、
とにかく始めましょう!
(これは1~2週間遅れで試験が始まる1・3中など他の中学校の人にも言えることですよ!)

塾では3週間前となる20日までに4月から始めた英数の学習の土台を固めます。
その土台を固める作業とは・・・?

説明しましょう。
皆さんはまだ新しく学習してきた内容に対して「分かる」という状態でしかなく、
「できる」というところまでまだ到達していません。

その「できる」という状態にするには?
徹底した反復演習、最低でも3回は繰り返す必要があります。
この作業を通して初めて「できる」・・・つまり学力が備わるのです。

勿論、各人の「ツボ」があります。
例えば教科・単元の得手不得手などです。
そういったバランスを考えながら学習を進めることは非常に重要です。
その使用する教材、その進め方などカリキュラムづくりは私にお任せあれ!
ただ単に漫然と数をこなすだけではうまくいかないことが多いものです。

勿論、テストは英数2教科だけではないですよね。
そこから2週間は理社国の対策に取り組みます。
しかし、上記英数の土台が出来ていることがあくまでも前提です。
これが終わらない人は理社国の対策に入れません!
ここを肝に銘じて英数の学習に取り組んで欲しいものです。
※この時期の学習にスムーズに入るために今年度は理社などで日々の宿題を出しています。

少し長くなりましたが、以上が今回の期末テストで「結果」を出すための私の考えです。
これから日中は体育祭の練習、放課後は部活動と体力勝負の時期になります。
しっかりと体調管理をすることが学習をスムースに進める上で非常に大切になります。
そして塾を、私を大いに利用して下さい!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

自立型個別学習塾 HYBRID

http://juku-hybrid.com/

住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1

香椎永野ビル3F

TEL:092-672-5595

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2016/05/09トップページへ戻る

「結果」を出します、6月!

少々気の早い話になりますが、
中学生の皆さんは6月に新学年で最初の定期テストが実施されます。

そこで最大の「結果」を出すために、
4月はスタートダッシュのをかけなければならない。
なぜか?新学期も始まり、これから日も長くなってきます。
新入部員を迎え連休前後には部活動も本格的になってきます。
さらに5月28日は体育祭が実施されますのでその練習も始まります。
このため5月中旬からは体力も消耗しますので、
その疲れから勉強に対する集中力も低下する人も少なくありません。
そしてその体育祭が終わった頃・・・
これが期末テストの2~3週間前になるのです。
何度も言っていますが(これからも言い続けます!)
この2週間前には英数は試験範囲の学習を終えていなければ「結果」は出せないのです。

そのためこの4月、私はどんどん先に学習を進めるよう鼓舞しますし、
時には厳しく指導することもあるでしょう。
しかし全てはこの6月を見据えてのことです。
大いに塾を利用して欲しい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
自立型個別学習塾 HYBRID
http://juku-hybrid.com/
住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1
香椎永野ビル3F
TEL:092-672-5595
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2016/04/26トップページへ戻る

成績を上げるためのコツ一例

テストの前に決めた目標(例えば歴史は江戸時代は満点をとるとか)

をクリアできていたら点数は不問にして
極端な話、0点でもいいというぐらいに徹底することです。

ターニングポイントを迎えるまでは努力と結果は
決して比例するわけではない、むしろ反比例するときさえありますね。
ちなみに目標のことができれば時間的に解けない問題が
出るかもしれませんが、それでもそれなりの点数になるので大丈夫です。
結果にとらわれず一番やらなくてはいけないことに誘導して
テストでも普段通りの作業を行うことができるようにすることに尽きます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
自立型個別学習塾 HYBRID
http://juku-hybrid.com/
住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1
香椎永野ビル3F
TEL:092-672-5595
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2015/07/27トップページへ戻る

知識を定着させるために

知識をしっかりと定着させるためには、
次の2つのことを実行して下さい。

 

まず「覚える内容をきちんと理解すること」

そして「確認作業を繰り返す」ということです。

 

記憶力を鍛えるためには、筋トレをするように、
「確認作業の繰り返し」が必要です。

 

人間、何かを暗記してもその後で何もしなければ
その記憶はどんどんと薄れていくものです。

 

でも忘れる前に「覚えたことを何回も確認する」ことで
その記憶を維持することは可能です。

 

しかし、確認作業をするためには、
まずはその内容を充分に理解しなければなりません。

 

理解がとぼしいままでは、何回確認を繰り返しても
頭の中を素通りしてしまうからです。

 

例えば漢字の学習では、その日に覚える漢字の意味も
しっかりと理解して下さい。

 

そして、その上で復習の回数を増やしてみて下さい。
<例>

塾で完璧に覚える

夜寝る前に簡単に確認

朝起きたらきちんと確認

3日後に練習問題をやってみる

1週間後に再度同じ練習問題をやってみる

1カ月後にテスト形式で確認しておく。

といったように、こまめに確認作業を繰り返せば、記憶として残ります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
自立型個別学習塾 HYBRID
http://juku-hybrid.com/
住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1
香椎永野ビル3F
TEL:092-672-5595
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2015/07/25トップページへ戻る

自立を助けるかかわり方

学習を通して子ども達の「自立」を助けるかかわり方にこだわります!

HYBRIDでは『頭の使い方』 を教えます。

 

● 勉強は長時間やるよりも、密度を濃くしよう !
●ノート作りは単なる準備作業、それは勉強ではない!
●勉強とは反復と理解です。覚えていなければ、やらなかったのに等しい!
●音で覚えたものは、忘れにくい!
●何のためにやっているのか、いつも理由づけてみよう!
●毎日少しづつでいいから続けてみよう!
●HYBRIDでは『××を覚えなさい』だけではなく、『覚え方』まで指導します。

 

成績の差は「反復の差」です。
成績は頭の善し悪しに関係なく、
接触回数に比例して上下する。
1冊のテキストがボロボロになるまで
読み込み、書き込むことが大切です。

 

できるまで、やって、やって、やって、やって、やり抜こう!

 

小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただひとつの道
byイチロー

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
自立型個別学習塾 HYBRID
http://juku-hybrid.com/
住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1
香椎永野ビル3F
TEL:092-672-5595
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2015/07/22トップページへ戻る