教室日記

中学3年生 夏期講習 各教科のポイント2(理系科目編)

④数学
実力テストにおける大問1(計算小問集)、
総得点の約三分の一を占めるここで満点をとるために、
基礎計算の確認から始めます。

この分野には妥協という文字はありません!

弱点は克服するまで徹底的に反復練習、克服します。
この単元の学習が終了した人から他の単元(証明、文章題、関数など)にも取り組み、
これから実施される各種実力テストに備えます。

⑤理科
夏期講習におけるこれまでの既習単元の復習ですが
生物→地学→化学→物理の順に学習を進めます。

なぜか?これが得点しやすい順番だからです。

「理科は難しくてどうも・・・」という人、
確かに中1の光・音・力や中2の電流など上記「物理」分野は
問題によっては高い理解力が必要とされますが他の分野はそうでもないのです。

具体的に言うと正しく理解した上で暗記をしっかりとしていれば、
ある程度そこで得点は確保できるのです。

しかし、実力テストは理科の平均点は他の教科に比べて低く作られています。
夏期ではそこでの基本的な問題の取りこぼしが出来るだけ無いように
しっかりと土台作りに取り組みます。難しいという固定概念は捨てて頑張りましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
自立型個別学習塾 HYBRID
http://juku-hybrid.com/
住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1
   香椎永野ビル3F
TEL:092-672-5595
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2018/07/19トップページへ戻る
http://juku-hybrid.ip-delta-014.com/