教室日記

中学3年生 夏期講習 各教科のポイント1(文型科目編)

①国語
公立入試の過去問(比較的易しめ)を通して、
その出題形式と時間配分(国語と数学のテストは時間配分が非常に大切です)に慣れることを第一義とします。

具体的な学習内容としては説明文や論説文などの読解問題を1日ひとつこなします
。また古典の復習、文法問題演習にも取り組みます。

②社会
覚えればなんとかなるさと侮ることなかれ!
社会は確かに暗記の要素が強い科目ですが、
例えばそれが歴史であれば「流れ」をつかむことが非常に大切です。
ここを意識しなければ定期テストではなんとかなっても、
実力テストの問題レベルになるとまるで歯が立たないということになります。
一問一答形式による日々のスモールステップでの学習は勿論、
各時代区分における出来事などチェックテストを適宜実施し、
知識と共に「流れ」までしっかりと定着させます。

③英語
これまでの英語と言えば、文法単元メインの学習でした。
勿論それも大切なのですが、入試や実力テストに向けて先ず一番大切なものは何か?
それはズバリ「単語力」です。そこで出題される対話文や長文などを読み込めなければ、
たとえ各単元の文法事項を理解できていてもテストでは得点できないようになっているのです。
そのため講習期間は単語と文法を7:3?8:2?の割合になるような内容で鍛えていきます

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
自立型個別学習塾 HYBRID
http://juku-hybrid.com/
住所:福岡市東区香椎駅前2-15-1
   香椎永野ビル3F
TEL:092-672-5595
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


掲載日:2018/07/18トップページへ戻る
http://juku-hybrid.ip-delta-014.com/