塾長ブログ【福岡市東区香椎の学習塾、自立型個別学習塾HYBRID】

受け身の授業で生徒は頭を使わなくなる!?だから自立型個別学習塾「HYBRID」

『心構え×学習の質×反復回数』を成績アップの公式として掲げ、自立学習を推奨している福岡市の自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」塾長が歴史上の人物や各界の偉人たちが残した名言や教訓、塾長直々の学習方法に関するアドバイスを随時更新中。
「学校の授業についていけない」「塾に通ってもイマイチ結果が出せない」そんな生徒さんは集団指導でも個別指導でもない、新しい塾の学習スタイル『自立学習』を取り入れた学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」で自ら学ぶ楽しさを体感して下さい。

12月7日(月)

■今日の一言 目に光をもたらすのは、意志の力
上甲晃(志ネットワーク代表)

?


昨日は中3生の実力テスト会を実施しました。自己採点終了後、
午後からはテストのやり直しに黙々と励む姿もありました。力を
付けるためにこの作業は不可欠です。

一般に最近の中学生はこの「繰り返し」を嫌う傾向にありますが、
これでは話になりません。徹底的に反復できる仕組みつくりを日々
追求しています。


掲載日:2009/12/07トップページへ戻る

12月6日(日)

古人言く、径寸十枚、これ国宝に非ず。一隅を照らす、これ即ち国宝なり、と

むかし、魏王が言った。「私の国には直径一寸の玉が十枚あって、車の前後
を照らす。これが国の宝だ。」

すると、斉王が答えた。「私の国にはそんな玉はない。だが、それぞれの一隅
をしっかり守っている人材がいる。それぞれが自分の守る一隅を照らせば、
車の前後どころか、千里を照らす。これこそが国の宝だ。」と


掲載日:2009/12/06トップページへ戻る

12月5日(土)

「心のスイッチ」

人間の目は ふしぎな目
見ようとする心がなかったら 見ていても見えない
人間の耳は ふしぎな耳
聞こうとする心がなかったら 聞いていても聞こえない

頭もそうだ
はじめからよい頭 わるい頭の区別があるのではないようだ
「よし、やるぞ!」と心のスイッチがはいると
頭もすばらしい はたらきを しはじめる

心のスイッチが 人間をつまらなくもし すばらしくもしていく
電灯のスイッチが家の中を明るくし 暗くもするように
                   
                       by東井 義雄(教育者)


掲載日:2009/12/05トップページへ戻る

12月4日(金)

■今日の言葉
人生というのは質が大切
吉岡秀人(国際医療奉仕団ジャパンハート代表)

私の塾では生徒全員にノートを原則持参してもらっていますが、
このノートの使い方次第で成績は決まると言っても過言ではあ
りません。

ただ、皆さんそこへはなかなか意識は向かないようです。

でも冷静に考えてみてください。中学校で使用している教科書
や問題集は全員同じものですよね。それに対して皆さんのノート
は世界に一つだけしかないものなのですよ。

どうですか。少し考えてみようかな・・・という気分
になれるのではないでしょうか。

今後このブログでは具体的なノート作りの実践方法を機会ある
たびにとりあげていきたいと考えています。


掲載日:2009/12/04トップページへ戻る

12月3日(木)

今日の言葉
絶対に自分から「ノー」を言わない人間になろう
中丸三千繪(オペラ歌手)

早いところでは今日から学校で3者面談が始まったのでは
ないでしょうか。

これが終われば今までの「志望校」がこれからは「受験校」
へとその呼び名が変わります。

受験生諸君はこの機会にもう一度自分自身を見つめ直して
「これだ」という進路をつかみとって欲しいものです。


掲載日:2009/12/03トップページへ戻る
http://juku-hybrid.ip-delta-014.com/