塾長ブログ【福岡市東区香椎の学習塾、自立型個別学習塾HYBRID】

受け身の授業で生徒は頭を使わなくなる!?だから自立型個別学習塾「HYBRID」

『心構え×学習の質×反復回数』を成績アップの公式として掲げ、自立学習を推奨している福岡市の自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」塾長が歴史上の人物や各界の偉人たちが残した名言や教訓、塾長直々の学習方法に関するアドバイスを随時更新中。
「学校の授業についていけない」「塾に通ってもイマイチ結果が出せない」そんな生徒さんは集団指導でも個別指導でもない、新しい塾の学習スタイル『自立学習』を取り入れた学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」で自ら学ぶ楽しさを体感して下さい。

3月11日(水)

【人生は一度きり】

人生は一度きりだという考え方は、
人間を二つに分ける。

一つは人をよいほうに向け、
一つは人を悪いほうに向ける。

どうせこの世は一回きりだ、
太く短く面白くぱっとゆこうという者は、
後者の人間となり、
この世は二度とないのだから、
生きられるだけ生きて、
生まれてきた意義を見いだし、
世のため人のため何かをしてゆこう、
という人は前者の人となる。
坂村親民

掲載日:2015/03/11トップページへ戻る

3月10日(火)

【二つの物差し】


経営の世界の物差しは損得だが、
神様の物差しは善悪。

壁にぶつかった時、
損得ではなく、
善悪の物差しで判断すれば必ず道は開ける。
中井政嗣(千房社長)

掲載日:2015/03/10トップページへ戻る

3月9日(月)

【東洋的な老い】


東洋的な老いは人間完成に向けた熟成期。

年を取るほど立派になり、
息を引き取る時に最も完熟な風格を備える。

そういう人生でありたいものです。
伊與田覺(論語普及会学監)

掲載日:2015/03/09トップページへ戻る

3月8日(日)

【アイデア】

何をやるにせよ、
それにとことん燃えて取り組んでいると、
次々とアイデアが閃くもの
鈴木 武(環境プランナー)

掲載日:2015/03/08トップページへ戻る

3月7日(土)

【トラブルの原因となる2つのこと】

このところ、政府や市町村が独立を援助する政策を
盛んに展開していることもあって、
個業家への挑戦をする人が徐々に出てきています。

それは大変いいことで、大いに奨励したいことです。

でも、せっかく事業を始めてみたものの、
数年も経たないうちに挫折するという
トラブルを起こす人が後を絶ちません。


トラブルの原因には、どんな場合も二つあります。

「無知」と「ものぐさ」です。

思いどおりに事業を展開できない人に共通するのは、
事業に対する事前準備が無知であるか怠慢であることです。

事業を興す際に最も大切なのは、
専門形成と良客形成(取引先も含む)です。

前者については誰もが真剣に研究し、身につける努力をします。
ところが後者については、驚くほど無知であるか
怠慢な人が多いのです。


つまり

「商売はいいお客様の数で決まる」

という事業上の大原則を
よく理解していないこともあって、
よいお客を増やし、それを維持していく対策を
できないままに終わり、
それが事業の失敗になっていくのです。

どんなに立派な専門力を身につけていようと、
よい顧客に恵まれなければ、
事業は長続きできません。
田中真澄

掲載日:2015/03/07トップページへ戻る
http://juku-hybrid.ip-delta-014.com/