塾長ブログ【福岡市東区香椎の学習塾、自立型個別学習塾HYBRID】

受け身の授業で生徒は頭を使わなくなる!?だから自立型個別学習塾「HYBRID」

『心構え×学習の質×反復回数』を成績アップの公式として掲げ、自立学習を推奨している福岡市の自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」塾長が歴史上の人物や各界の偉人たちが残した名言や教訓、塾長直々の学習方法に関するアドバイスを随時更新中。
「学校の授業についていけない」「塾に通ってもイマイチ結果が出せない」そんな生徒さんは集団指導でも個別指導でもない、新しい塾の学習スタイル『自立学習』を取り入れた学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」で自ら学ぶ楽しさを体感して下さい。

12月31日(月)

【事上磨練】

与えられた仕事の中でいかに知恵を使い
いかに問題を解決するか
これを考えるのが仕事ではないのか

だから、
毎日やっていることに一所懸命取り組め

その中で少しでも
凝り固まった考え方を離れて
新しい知恵を出してみる

新しい発想を持ってみる

いろんな努力をしてみる

こういうことが人間としての勉強ではないのか


王陽明


掲載日:2012/12/31トップページへ戻る

12月30日(日)

【歴史教育】

歴史を知るということは、
自分を練るということである

その民族の歴史を抹殺された者たちは
いつしか根なし草になり
ただの生活者になり下がり
時間の推移の波間に消えていく


中略


歴史教育とは民族がよって立つ建国の理想を確認することである

何年に何があったなどという事件史は枝葉末節のことであって
根幹は我々日本民族は何かということを明らかにすることである

民族のアイデンティティを明らかにしなければ
その民族は誇りを持ちようがなく
颯爽とした気概は生まれない

民族のアイデンティティは神話にある
神話は考古学的に実証できるかどうかではなく
神話には民族のロマンが詰まっている

神渡良平


掲載日:2012/12/30トップページへ戻る

12月29日(土)

【成長のための必要条件】

① 否定的な感情をなくし、自信と決意に満ちた人生を歩むこと
② 新しい考えやクリエイティブな提案を積極的に評価する
③ 好機を見つけて果敢に挑むこと
④ 難しい問題を歓迎し、否定的な要をを建設的に利用して
  創造的に解決すること

アメリカ人 シュラー

人間の脳は、その人が成長しよう、成長しようと考えると
そのために必要な情報を多く取り入れ
それを成し遂げるための脳の神経回路が刺激されて
そこに成功回路のようなものが発達する
といったことが徐々に分かってきているのです

『心とコンピューター』利根川 進 松本 元 共著

つまり、思いが脳を活性化するわけで
そのため成長意欲の旺盛な人は
他の人が見逃してしまうことでも
成長や成功に必要な情報や知識としてどんどん取り入れて
脳神経や脳細胞を活発化し、
頭の中に関甲のための回路を作り上げてしまうのです

目標を持つと脳神経の回路は
その目標に合った回路に
組みかえられて活性化していく

『成長するものだけが生き残る』上原 春男


掲載日:2012/12/29トップページへ戻る

12月28日(金)

【運をつかむ】

自分は運に恵まれないという人は
たくさんいるけれども、
本当は運というのは
誰にも平等に巡ってきているんですよ。

その運を掴むか、逃すかという差があるだけでね。


牛尾治朗(ウシオ電機会長)


真剣な生き方を貫いている人こそが、
巡ってくる運に気づき、
確実にキャッチすることができるのではないでしょうか。
牛尾氏は続けます。


「素晴らしい人に会っても、
 その人に惚れ込んで勉強する人と、
 会ってお茶を飲むだけですぐ忘れる人では
 大きな差がついてくる。
 みんな同じようにチャンスは訪れているけれども、
 それを生かしていないだけなんですよ」

自分の身近にあるものや、
何気なくやり過ごしてしまっている一日の
大切さというものを実感させられます。


掲載日:2012/12/28トップページへ戻る

12月27日(木)

【逆境という宿題】

問題が目の前に現われた時に、
もうダメだと思う人や、
やってられるかと思う人、
いろんな捉え方をする人がいます。

その時に、よし、端っこから
一つひとつほどいていってみせる。
自分の力で何とか問題を解決してみせると決意した時、
僕は人生が始まるような気がするんです。

松久信幸(NOBU&MATSUHISAオーナーシェフ)


「逆境というのは、
 神様が与えてくれた宿題だと思うんです。
 神様はその人に解けない宿題は、絶対に与えないんですよ。
 
 問題が大きければ大きいほど、
 苦しみが深ければ深いほど、
 神様から自分に与えられた期待も大きいわけだから、
 その期待に応えるように努力をしていくことが大切だ」と。


掲載日:2012/12/27トップページへ戻る