塾長ブログ【福岡市東区香椎の学習塾、自立型個別学習塾HYBRID】

受け身の授業で生徒は頭を使わなくなる!?だから自立型個別学習塾「HYBRID」

『心構え×学習の質×反復回数』を成績アップの公式として掲げ、自立学習を推奨している福岡市の自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」塾長が歴史上の人物や各界の偉人たちが残した名言や教訓、塾長直々の学習方法に関するアドバイスを随時更新中。
「学校の授業についていけない」「塾に通ってもイマイチ結果が出せない」そんな生徒さんは集団指導でも個別指導でもない、新しい塾の学習スタイル『自立学習』を取り入れた学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」で自ら学ぶ楽しさを体感して下さい。

1月5日(水)

立志の功

立志の功は、
恥を知るを以って要と為す。

言志四録 七 佐藤一斎

【訳】
志を立てて成功するためには、
恥を知ることが肝心である。

○他人に対して恥ずかしいというより、
自分自身に対して恥ずかしいということでなければ、
本当の意味での恥ではない。

「俯仰(ふぎょう)天地に恥じず」という言葉がある。


掲載日:2011/01/05トップページへ戻る

1月4日(火)

大器晩成

 大器晩成という言葉があるが、人は自然が晩成した大器だ。
 <高等動物の中で>一番後で作ることに成功した。
 まあ、大器といってよい。

 まさに大器晩成で、大自然という偉大な創造者が
 何十億年もかかってやっと作ったもの。
 だから、自然の法則は人間においても同じく、
 人間は、早成する、早く物になるというほど危ないことはない。

 人間もなるべく晩成がよい。
 まあ、死ぬ頃なんとか物になるというくらいの覚悟で
 ぼつぼつやるがよい。


安岡正篤


掲載日:2011/01/04トップページへ戻る

1月3日(月)

事業の心得

凡(およ)そ事を作(な)すには、
須(すべから)らく天に事(つか)うるの
心有るを要すべし。

人に示すの念有るを要せず。


言志四録 三 佐藤一斎

【訳】
すべて事業を行うには、
必ず天の意思に従う心を
持つべきである。

他人に誇示する気持ちが
あってはいけない。


掲載日:2011/01/03トップページへ戻る

1月2日(日)

人生は志の確立に始まる

諸君らにして、もし真に志を立てたならば、
いかに微々たりとはいえ、その人が一生をかければ、
多少は国家社会のために貢献し得るほどのことは、
必ずできるはずであります。

かくして人生の根本は、
何よりもまず真の志を打ち立てるところに
始まるわけであります。


森信三


掲載日:2011/01/02トップページへ戻る

1月1日(土)

願い

日本を
楽しい国にしよう
明るい国にしよう
国は小さいけれど
住みよい国にしよう
日本に生まれてきてよかったと
言えるような
国造りをしよう
これが二十一世紀の日本への
私の願いだ


坂村真民


掲載日:2011/01/01トップページへ戻る
http://juku-hybrid.ip-delta-014.com/