塾長ブログ【福岡市東区香椎の学習塾、自立型個別学習塾HYBRID】

受け身の授業で生徒は頭を使わなくなる!?だから自立型個別学習塾「HYBRID」

『心構え×学習の質×反復回数』を成績アップの公式として掲げ、自立学習を推奨している福岡市の自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」塾長が歴史上の人物や各界の偉人たちが残した名言や教訓、塾長直々の学習方法に関するアドバイスを随時更新中。
「学校の授業についていけない」「塾に通ってもイマイチ結果が出せない」そんな生徒さんは集団指導でも個別指導でもない、新しい塾の学習スタイル『自立学習』を取り入れた学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」で自ら学ぶ楽しさを体感して下さい。

12月11日(日)

つらいから逃げるのではない
逃げるからつらくなるのだ

ウィリアム・ジェームズ(哲学者)


掲載日:2011/12/11トップページへ戻る

12月10日(土)

【始終訓】

一、人の生涯、何事によらず、もうお終と思うなかれ。
  未だかって始めらしき始めを持たざるを思うべし。

一、志業は、その行きづまりを見せずして、
  一生を終るを真実の心得となす。

一、成功は、一分の霊感と九分の流汗に由る。
  退屈は、死の予告と知るべし。

安岡正篤


掲載日:2011/12/10トップページへ戻る

12月9日(金)

人生は克己の二字にある。
これを実行するところに成功があり
これを忘れるところに失敗がある

安田善次郎


掲載日:2011/12/09トップページへ戻る

12月8日(木)

【成功さえも“試練”である】

私は、「試練」とは、一般的にいわれる
苦難のことだけを指すのではないと考えています。

人間にとって、成功さえも試練なのです。

例えば、仕事で大成功を収め、
地位や名声、財産を獲得したとします。

人はそれを見て、
「なんと素晴らしい人生だろう」とうらやむことでしょう。

ところが実は、それさえも天が与えた厳しい「試練」なのです。

成功した結果、地位に驕り、名声に酔い、
財に溺れ、努力を怠るようになっていくのか、
それとも成功を糧に、さらに気高い目標を掲げ、
謙虚に努力を重ねていくのかによって、
その後の人生は、天と地ほどに変わってしまうのです。

つまり、天は成功という「試練」を人に与えることによって、
その人を試しているのです。
 

いわば人生は、大小様々な苦難や成功の連続であり、
そのいずれもが「試練」なのです。

そして、私たちの人生は、その人生で織りなす「試練」を、
どのように受け止めるかによって大きく変貌していくのです。

私たちは、苦難あるいは僥倖、そのいずれの「試練」に遭遇しても、
決して自らを見失わないようにしなければなりません。

つまり、苦難に対しては真正面から立ち向かい、
さらに精進を積む。

また成功に対しては謙虚にして驕らず、
さらに真摯に努力を重ねる。
そのように日々たゆまぬ研鑽に励むことによってのみ、
人間は大きく成長していくことができるのです。
 
私は、現代の混迷した社会を思うとき、
私たち一人ひとりが、どのような環境に置かれようとも、
自らを磨き、人格を高めようとひたむきに努力し続けることが、
一見迂遠に思えても、結局は社会を
よりよいものにしていくと信じています。

稲盛和夫


掲載日:2011/12/08トップページへ戻る

12月7日(水)

【する仕事】

させられる仕事からする仕事に変わるとき、
苦しみは喜びに変わり、
生きがいに眼を輝かせる。

東井義雄


掲載日:2011/12/07トップページへ戻る
http://juku-hybrid.ip-delta-014.com/