塾長ブログ【福岡市東区香椎の学習塾、自立型個別学習塾HYBRID】

受け身の授業で生徒は頭を使わなくなる!?だから自立型個別学習塾「HYBRID」

『心構え×学習の質×反復回数』を成績アップの公式として掲げ、自立学習を推奨している福岡市の自立型個別学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」塾長が歴史上の人物や各界の偉人たちが残した名言や教訓、塾長直々の学習方法に関するアドバイスを随時更新中。
「学校の授業についていけない」「塾に通ってもイマイチ結果が出せない」そんな生徒さんは集団指導でも個別指導でもない、新しい塾の学習スタイル『自立学習』を取り入れた学習塾「HYBRID (ハイブリッド)」で自ら学ぶ楽しさを体感して下さい。

12月21日(水)

私のような者も、願われ、祈られ、
赦(ゆる)され、生かされている。

私だけでなく、親子ともども大いなるいのちに、
願われ、祈られ、赦され、生かされている。

東井義雄


掲載日:2011/12/21トップページへ戻る

12月20日(火)

険(けん)にしてもって説(よろこ)ぶ。
困(くる)しみてその亨(とお)るところを失わざるは、
それ唯(た)だ君子のみか。

[沢水困 たくすいこん]

【訳】
困窮の極みの険難にあっても、乗り切った後の悦びを信じて
やり通すことのできるのは、君子だけである。

しかし、どんな人でも困難から学ぼうとすれば、
苦しみが何を教えているのか会得できるものである。

これを「困学」という。

苦しんで学べないのは小人であり、
小人のままでは困窮を脱することは難しい。

『易経 一日一言』より(致知出版社刊)


掲載日:2011/12/20トップページへ戻る

12月19日(月)

骨の髄で願望が燃える時、
天の一角から可能性が降ってくる

渡部昇一(上智大学名誉教授)


掲載日:2011/12/19トップページへ戻る

12月18日(日)

【自修自立】

理想精神を養い、
信ずるところに従って生きようとしても、
なかなか人は理解してくれないし、
いわゆる下流だの凡庸(ぼんよう)だのという連中は
往々(おうおう)にして反感を持ったり、軽蔑したりする。

そういう環境の抵抗に対して、人間が出来ていないと、
情けないほど自主性・自立性がなくって、外の力に支配される。

けれども本当に学び、自ら修めれば、
そして自らに反(かえ)って、
立つところ、養うところがあると、
初めてそれを克服していくことができる。

安岡正篤


掲載日:2011/12/18トップページへ戻る

12月17日(土)

人が死んだ後に残るものは集めたものではない
与えたものである

横内祐一郎(フジゲン会長)


掲載日:2011/12/17トップページへ戻る
http://juku-hybrid.ip-delta-014.com/